オルニチンの副作用【過剰摂取した場合に不安はある?】

オルニチンという言葉を聞いたことのある人は多くいるのではないでしょうか?最近では、様々なサプリメントにも使用されている成分の一つですね。

 

たくさんのサプリメントに使われているのだから安心なのだろう…、と思いながらもやはり体内に入れるものであるだけに副作用がないのか、安全なのかということが気になりますよね。

 

今回はそんな人のために、オルニチンは安全な成分なのか、副作用はないのかということを徹底的に調べてみました。オルニチンの使用に不安のある方のお役にたてば嬉しく思います。

 

オルニチンには副作用がある?

オルニチンに副作用があるのかということですが、調べてみると副作用はないということがわかりました。市販されているオルニチンは“薬”ではなく、“サプリメント”であるため、副作用は一切ないようです。

 

実際に、オルニチンを摂取して副作用があったという報告は今までにありません。オルニチンが入っているサプリメントであっても副作用の心配をせず、安心して使用できるということですね。

オルニチンを過剰摂取すると?

オルニチンに副作用がないことはわかりましたが、もしオルニチンを過剰摂取するとどうなってしまうのでしょうか?調べてみると、消化器官に負担がかかってしまうという情報がでてきました。

 

消化器官が弱い人や胃腸の調子の悪い場合に、あまりにも大量のオルニチンを摂取すると、下痢や胃痛が起こしてしまう原因になります。

 

しかし、これはオルニチンに限ったことではなく、他のサプリメントや成分にも言えることですので、オルニチンに特別起こる症状というわけではありません。

 

どんなものでも、摂取しすぎることは良くないということですね。過剰に摂取しなければ問題ない成分ですので、安心して使用していただいて問題ありませんよ。

オルニチンの適切な量は?

過剰摂取により、下痢や胃痛といった症状が起きてしまう可能性があることが分かったと思いますが、では実際オルニチンの適切な量とは一体どのくらいなのでしょうか?

 

オルニチンのサプリメントを使用する際には、基本的なことですが、やはりそのサプリメントで記載されている量以上を飲まないということが大前提で言えます。

 

大体のサプリメントには、「1日3〜6粒を目安」というような表示がされていることが多いのですが、消化器官に不安がある方や、体調のすぐれない人は少ない量から始めることをおすすめします。

 

多く飲む方が身体にいいのでは!?と思う人もいるかもしれませんが、体の大きさや健康状態によっても人それぞれ適切な量というものが変わってきます。

 

オルニチンを少ない量で数日間続けて使用し、体調にも問題がなさそうであれば量を増やしていくというスタイルをとっておけば、体に負担をかけることなく使用できますよね。

 

せっかく身体の健康のために使用するオルニチンですので、安全に、そして不安なく安心して使用していきたいですね。

 

>>オルニチン配合サプリDCCディープチェンジクレアチンの詳細はこちら