筋トレのグッズはあるのとないのと違いがかわるの?!【3つの最強筋トレグッズ】

筋トレを自宅で効果的に行おうと考えている人は是非筋トレに効果的なグッズをそろえておくとよいでしょう。何のグッズの用意や準備もなければ、効果的な筋トレで筋肉に負荷をかけるのは難しいからです。

 

効果的な筋トレは、ジムに通うことですが、ジムに行く時間やお金をかけないで理想のボディを目指そうとするならば、筋トレに効果のあるグッズを用意するだけで、しっかりと肉体構造が期待できます。

 

準備して得する3つのおすすめの筋トレ必要グッズ

自宅で効果的な筋トレをお考えの方なら知っておきたい最低限3つのグッズをご紹介します。他3つについてはお金に余裕がある方、徐々にグッズをそろえていきたいとお考えの方にご紹介いたします。

 

まず、必要3グッズは@プッシュアップバー、Aダンベル、Bトレーニングチューブです。

 

これらの必須3グッズは筋トレをする上では必要不可欠となります。また、残りの3つのグッズについては、トレーニングを続けられそうであれば買い足していけばいいのかもしれません。もしくは、ジムに通い続けるよりも断然お得なので、全ていっぺんにそろえてしまっても良いかもしれませんね。

必須3グッズはどのような筋トレの時使用するの?!

プッシュアップバーとは胸筋、三角筋、上腕三頭筋を鍛えることができます。「胸筋」を鍛えると効果がでやすいのです。美しい胸筋がつくられていけば肉体改造が実感しやすい為、マッチョな分厚い胸板をつくることに繋がり、やる気スイッチもはいることでしょう。

 

プッシュアップバーを持ち、腕立てふせを約30秒〜60秒が望ましい筋トレ法です。

 

次に筋トレで大事なグッズは「ダンベル」です。

 

ダンベルは上胸二頭筋、胸筋、広背筋等、広範囲で応用がきくグッズな為、絶対に準備しておきたいグッズです。この広背筋は逆三角形のモテル体をつくるので、おすすめです。

 

ダンベルは、両手で持ち上げるダンベルカールやダンベルカールとよばれる仰向けになって両手でダンベルを持ち上げるエクササイズが効果的です。こちらは、60秒〜90秒が望ましい筋トレ方です。

 

最後に「トレーニングチューブ」は、広背筋の筋肉を鍛えることができます。こちらのグッズは見たことのある方は少ないかもしれませんが、これを持ってれば広背筋以外でも応用がきくので便利です。

 

やり方は簡単です!背筋をまっすぐにして胸をはり、チューブローイングを真っ直ぐに引っ張るだけです。目標回数は10〜20回を2〜3セットするのが望ましいでしょう。

あればなお良い残りの3つのグッズを教えます!

あればなお良いというものはトレーニングマットです。ヨガマットと同じようなものです。自宅でやる方はフローリングの方が多いので、このグッズがあるのをおすすめします。

 

他には腹筋ローラーです。このローラーは腹筋を鍛えるのには最適で高負荷をかけることが可能です。また、腹筋だけではなく、上半身や背筋にも全体的に効果が期待できるのです。使い方もコロコロと動かすだけでいいので実に簡単で、値段も1000円前後な為、コストがかなり良いです。

 

最後に、こちらは「あればいいな」と思える筋トレのグッズは「チンニングスタンド」です。これは、初心者の方は聞きなれないかと思います。主に広背筋、上腕二頭筋、胸筋下部を鍛えることができます。

 

モテル体づくりは広背筋で決まる!といわれているほどこの広背筋箇所を筋トレすると肉体構造がかわります。チンニング、いわゆる懸垂を自宅でやるにはこのスタンドがあるとすごく便利です。

 

このように器具を使うだけで、しっかりと肉体構造が期待できます。また、プロテインも飲みながら筋トレすることでより効果的な肉体構造ができます。プロテインだけではなく、今話題のサプリメント「DCCディープチェンジクレアチン」はあなたの理想に近づけてくれる力強い見方を取り入れることで、肉体構造が加速します!

 

>>DCCディープチェンジクレアチンサプリの詳細はこちら