MENU

DCC(ディープチェンジクレアチン)とプロテイン併用はありなの?

みなさん!男性は「細マッチョ」、女性なら「美ボディ」に憧れますよね?理想的な体を目指して日々トレーニングに頑張っていると思います。そんな方たちは、トレーニング時にプロテインを飲んでいる人は多いのではないでしょうか?

 

さて、プロテイン同様よく耳にするのが「マッスルサプリメント」です。DCC(ディープチェンジクレアチン)はマッスルサプリメントですが、DCC(ディープチェンジクレアチン)とプロテインはどちらも筋肉増強を助けてくれるものです。

 

ここでよく疑問になるのが「プロテイン併用でも大丈夫なの?」です。もし、DCC(ディープチェンジクレアチン)とプロテイン併用が可能であれば、「効果が今以上に出るんじゃないの?」と期待しますよね?

 

今回は「DCC(ディープチェンジクレアチン)とプロテイン併用で大丈夫なのか」「効果は出るのか」の疑問にスッキリお答えいたします!!!

 

プロテインの作用

知らない人も多いと思いますが、実は運動の後やトレーニングの後はさまざまな筋肉細胞が傷ついている状態なのです。傷ついた細胞はタンパク質によって修復されるのですが、普段の食生活だけで済ませてしまうと、修復が不十分になっていることもあります。

 

そのため、運動の後やトレーニングの後にはプロテインでタンパク質を摂取し、修復を助けてあげるのです。

 

筋肉UPにはタンパク質が重要

また、大量にエネルギーや栄養素を消費したために飢餓状態にもなります。その状態でプロテインを飲むと、みるみる吸収され、吸収率がとても高くなるのです。

DCC(ディープチェンジクレアチン)の作用

DCC(ディープチェンジクレアチン)は独自配合の黄金比率で「クレアチン」「HMB」「BCAA」のトリプル配合です。

*クレアチン*

筋力のエネルギー効率と持続力アップを助けてくれます。

*HMB*

筋力の成長をサポートしてくれる重要なアミノ酸です。HMBがないと体に上手に摂取されないため効率が悪くなるのです。

*BCAA*

バリン、ロイシン、イソロイシンの総称です。筋肉で代謝されてエネルギー源となる必須アミノ酸のことです。車でいうとガソリン役の役割をしていて筋肉つくりにはとても重要なのです。

 

サプリの中に入っている成分でおススメなのがBCAAです。筋タンパク質の中の必須アミノ酸のBCAAの割合はなんと約35%で筋肉を増やす効果がめちゃくちゃあります!!!

 

DCC(ディープチェンジクレアチン)とプロテイン併用はできる?

もちろん、大丈夫です!上記のことから、DCC(ディープチェンジクレアチン)はアミノ酸でプロテインはタンパク質と分かったと思います。安心してDCC(ディープチェンジクレアチン)とプロテイン併用出来ますね。

相乗効果で筋肉UP!

DCC(ディープチェンジクレアチン)とプロテイン併用で効果を高めることが出来ます。プロテインで傷ついた筋肉を回復させ、DCC(ディープチェンジクレアチン)で筋力のエネルギー効率と持続力アップ効果で筋肉増強をサポートしてくれるのです。

 

効果が期待出来て、こんなにうれしいことはありませんね♪DCC(ディープチェンジクレアチン)はサプリメントで飲みやすく手軽で利用しやすいのでおススメですよ!今、プロテインしか飲んでないって方、是非DCC(ディープチェンジクレアチン)をお試しください。

 

>>DCCディープチェンジクレアチンサプリの詳細はこちら