MENU

DCC(ディープチェンジクレアチン)の愛用者の声!この症状は副作用なの?

DCC(ディープチェンジクレアチン)をご愛飲のみなさま、これから購入しようと検討されているみなさま。DCC(ディープチェンジクレアチン)は気になるけど、副作用が・・・と思っているみなさま。今回はそんなみなさんの心配している副作用について調べてみました。

 

DCC(ディープチェンジクレアチン)の副作用は?

基本的に1日の摂取量3〜5粒を守っていれば副作用の心配はありません。ただし、どんなに体に良いサプリメントでも過剰摂取は体に負担がかかります。DCC(ディープチェンジクレアチン)を過剰摂取すれば体に悪影響を起こし、副作用が出る可能性があります。

 

また、DCC(ディープチェンジクレアチン)の主成分でもあるクレアチンの摂りすぎは尿の量が増える作用があると分かっています。しかし、摂取量さえ守っていれば問題はないので安心して下さい。

 

アレルギーを持っている人は要注意!

DCC(ディープチェンジクレアチン)は食品です。食べ物を食べてアレルギーが出るという人はDCC(ディープチェンジクレアチン)の成分をしっかり分かった上で飲むことをおすすめします。

 

果物・野菜の中には「オレンジ」「パイナップル」「バナナ」「リンゴ」「グァバ」「キウイフルーツ」「人参」などが含まれており、穀物の中には「インゲン豆」「玄米」など、植物レシチンの中には「鶏肉」「キウイフルーツ」「オレンジ」「大豆」「やまいも」「ゴマ」「カシューナッツ」など多くの食品が含まれています。

 

さらに、製造工場では「卵」「小麦」「そば」「落花生」「エビ」「カニ」を含む製品を生産しているようです。以上の点から食物アレルギーがある人は注意が必要です!

 

体に良い食べ物も摂りすぎはよくありません。DCC(ディープチェンジクレアチン)でも同じことがいえますよね。

 

DCC(ディープチェンジクレアチン)の愛用者の声

  • 薬の影響なのか、口内炎が出来ました。
  • お腹の痛みに襲われました。
  • 飲んでも症状はなし。副作用は全く感じませんでした。
  • 1か月の間に2〜3回 腹痛が発生しました。
  • 飲み始めに便通が良くなりました。
  • 飲んだ後、少し体が熱くなる感じがしました。
  • 飲み始めて1週間後にお腹を下しました。

 

口コミで調べてみた主な症状は「腹痛」による副作用でした。下剤成分が起こした結果でしょうか。

 

副作用なんて怖くない!!!

実際に口コミで何人かの人が答えていましたが、症状は軽いようです。「便秘が解消された」「体が慣れてきた」など飲み続けることが出来るほどの軽度の症状のようです。

 

マッスルサプリメントにはありがちな腹痛ですが、腹痛といえど「副作用」が起きるのは避けたいですよね。そもそも、DCC(ディープチェンジクレアチン)は食品なので、副作用なんて起きないのです。

 

さあ、みなさんもDCC(ディープチェンジクレアチン)で体型を取り戻し細マッチョに変身してみませんか?

 

>>DCCディープチェンジクレアチンサプリの公式サイトはこちら