クレアチンを飲むときはコレ!効果的な摂取方法は?【絶好のタイミング教えます!】

筋肉アップを目指し、トレーニングに励んでいる人にとっては「クレアチン」という言葉はとても身近なワードだと思います。トレーニングをしながら、クレアチンを摂取している人は多いのではないでしょうか。

 

みなさんはどのタイミングでクレアチンを飲んでいますか?実は、単にクレアチンを摂取するだけでは、確実な効果は得られないのです。そう!クレアチンを摂取するタイミングがとても重要なのです。

 

今回は効果的に筋肉アップをしたい人におススメ!クレアチンを摂取するときの絶好のタイミングを教えちゃいますよ!!!

 

クレアチンとは?

クレアチンとはアミノ酸の一種で、運動するときのエネルギーには欠かせない成分です。この成分は体の中で作られるため不足することはありませんが、運動時やトレーニング時に大量に消費してしまうと持久力や回復力に期待が出来なくなります。

 

そのため、サプリメントを摂取してクレアチンを補うことで運動エネルギーをサポートし筋力アップに繋げてくれるのです。しかし、単に摂取するだけではあまり効果はないのです。絶好のタイミングでクレアチンを飲むことにより、最大限の効果が得られるのです。

絶好のタイミングっていつ?

クレアチンは基本的にはいつ飲んでもいいのですが、ここでは1番効果的なタイミングをいくつか紹介したいと思います。まず、活動時のエネルギー源になるため、「運動するときやトレーニングを行うときの前後」に摂取するのが1番効果的なタイミングになります。

 

さらにいうと、クレアチンはインスリンとともに細胞内に取り込まれるため、糖分と一緒に摂ることも重要なポイントです。クレアチンをジュースと一緒に摂取したり、スポーツドリンクと一緒に摂取すると、よりスピーディに吸収され筋力アップの効果が高まります。

 

また、体内では水分と結びつきやすい性質があるため水分もできるだけたくさん摂るようにしましょう。

 

次におススメなタイミングは「朝」にクレアチンを摂取することです。朝に飲んでおけば、なかなかトレーニングに行えない人でも日常生活の中での活動がエネルギーに変わり筋力アップに繋がります。普段忙しく、運動があまり出来ない人、定期的なトレーニングが不足している人におススメです。

 

そして最後になりますが、効果的な摂取タイミングは「就寝前」です。就寝前に摂取することで成長ホルモンをサポートする働きがあります。就寝後2〜3時間後に最も多くの成長ホルモンが分泌されるので、そのタイミングに合わせてクレアチンを摂取しておくことで成長ホルモンのさらなる効果が期待できるのです。

理想の体型への身体作りのサポート

筋力アップのために頑張ってクレアチンを飲んでいる人、せっかく飲んだのに期待通りに効果が出ないと残念ですよね。DCCディープチェンジクレアチンなら期待を裏切りません!!!

 

しかも、小さなカプセル状でとても飲みやすく続けやすいのも人気の1つです。是非、DCCディープチェンジクレアチンで男らしい体へステップアップしてみませんか?

 

>>DCCディープチェンジクレアチンサプリの詳細はこちら